荒川区で評判の良い塾は指導方法や方針がしっかりしている

  • 投稿日:
荒川区で評判の良い塾は指導方法や方針がしっかりしている

一人一人に目が届きやすい個別指導

個別指導の塾は基本はマンツーマンで生徒を講師が教えます。そのため、個別指導の塾は生徒一人一人に目が行き届きやすく、きめ細かいフォローがおこなえます。

講師が十分に生徒それぞれの学習状況を把握しやすいため、その生徒に合った課題や説明をすることができます。

生徒も授業を止めてしまう心配することなくすぐに質問できるため、わからない部分や苦手な部分を克服しやすくなります。

受験を目指すための学習習慣を確立させる指導

塾に通うことで定期的に勉強する時間と場所が決まり、生活の中に勉強時間が組み込まれます。学習習慣が定着すれば、家でも自発的に勉強を進められるようになります。学習習慣を定着させるためには、わからなかったことが理解できるようになり、勉強の結果につながることが重要です。

生徒がわからない部分はわかるまで教えてくれて、家庭での勉強の仕方までフォローしてくれるような塾だとより学習習慣を身につけられるといえます。

発問中心の授業で理解力と思考力を養う

塾での授業は生徒に対する講師の方の説明、指示、そして発問の3つが中心になります。説明は教科書の説明、指示は問題を解くなどの指示です。

講師が生徒に質問して答えさせるのが発問であり、特に生徒が考えないと答えられないように質問することを発問と言います。発問中心の塾であれば生徒の考える力を養い、理解力と思考力を高めるのに役立ちます。

荒川区で高校受験に特化した塾なら!口コミと評判が物語る学習塾5選