荒川区の塾に通うならおすすめは個別!集団にはないメリット

  • 投稿日:2019年4月17日
  • 更新日:
荒川区の塾に通うならおすすめは個別!集団にはないメリット

授業に置いていかれない

進学塾でありがちなのが、「授業のペースについていけず置いてけぼりになる」ということです。しかし、個別指導を重視した塾であれば、生徒一人ひとりのペースと理解力に合わせて授業を進めているので、他の生徒に置いていかれるような心配がありません。

1対1のマンツーマンの指導は密度の高い授業になり、それだけ理解力も高まります。

落ち着いた環境

生徒数の多い室内での授業は、講義が慌ただしく進みがちなので生徒も慌ててしまい、なかなか質の高い授業にならないケースもよくあります。この点、個別授業は小さな一部屋に数人か、または一人で授業を行うので、静かな環境で落ち着いて学ぶことができます。

静かな環境であれば、生徒も精神的に余裕を持つことができ、のびのびとした空間で学力と成績を伸ばすことができます。

質問がしやすい

集団授業の場合、授業を止めるのを恐れて講師に質問しづらい雰囲気を感じる生徒もいます。しかしそのまま質問できないでいると、授業内容を十分に理解できないまま先に進んでしまうことになります。

マンツーマン指導では生徒一人に教師一人が対応をするので、どんな些細な疑問でも容易に教師に投げかけることができ、分からない問題もその場でしっかりと理解することができます。

急な休みに対応してくれることも

個別指導を実施している塾の多くは、担当制などの生徒一人一人とのつながりを重視した学習スタイルを導入しています。そのため、生徒個人の都合に合わせたスケジュールを組んだり、急な休みにも対応してくれたりと、さまざまな面で配慮してくれるケースが多いのも特徴です。

中1になると部活への参加などで生活リズムが変化するので、個人のスケジュールに柔軟に対応してくれる塾を選ぶようにしましょう。

荒川区で高校受験に特化した塾なら!口コミと評判が物語る学習塾5選